インプラントが上手な歯医者さんを探そう!

正しい知識で身を守れ!インプラントの基礎知識

抜歯した部分に埋め込む義歯、それがインプラント

インプラントの説明をほとんどせずに進んでしまいましたが、皆さんはインプラントはご存知でしょうか。名前くらいは聞いたことあるかもしれませんね。 インプラントは、歯を失った部分に人工の歯(義歯)を埋め込む歯科治療です。歯肉を切開して顎の骨に土台を埋め込むので、外科手術が必要になります。

そもそもインプラントって?

失った歯を補う治療方法として有名・有用なインプラント。このページをご覧の方はもうご存知かと思います。
人間生きていると、様々な理由でやむを得ず抜歯をしなければならない時があります。原因は主に次の3つです、虫歯が進行して、歯の内部の深い部分まで侵されていたり、歯の根元に膿があって治癒が見込まれない場合、また歯周病の進行により歯がぐらついてしまっている時など、歯の疾患によるもの。神経を取った歯に過剰な負荷がかかったことで折れてしまった場合や、打撲などで歯やその周囲が甚大なダメージを受けて歯が抜けてしまった時など、外傷的なもの。歯が生えている位置が悪く、かみ合わせのバランスを著しく損なってしまう場合や、これは子どもに当てはまるものですが、乳歯が残っているにも関わらず永久歯が出てきてしまった場合など、かみ合わせのバランスと整えるためのもの。ちなみに筆者は三番目の理由で乳歯を抜かれまくっていました。自然に抜けたのは3本くらいです。矯正もしていたので、小学生の半分以上は口内を痛めていたと思います。矯正の器具って調整した後しばらく痛いんです。
すみません、話が逸れました。上記のような理由で失った歯を補うのがインプラントですが、皆さんはこのインプラントについてどの程度ご存知でしょうか?では、インプラントが実は怖いものだということはご存知ですか?実は、適切な処置をされていないインプラントというのは、数年後に大きなトラブルを起こす危険性を孕んでいるのです。
このサイトでは、見てくださった皆様が上手い医師の元で適切な処置を受け、安心・長持ちのインプラント治療ができるよう、お手伝いさせていただきます。

「信頼できる病院」「上手い医師」の条件って?

インプラントやその他の治療法についてはご理解しただけましたか? ここからは、本題である「インプラントが上手い医師(病院)」に入っていきます。インプラント治療においては治療の「あと」が大変というお話と、病院や医師を選ぶときにチェックするべきポイントを書いていきます。

インプラントが上手な歯医者さんの探し方

前項ではポイントと簡単な説明を述べました。この項では、前項の内容を更に広げて説明しながら、どういう病院・医師が良いのか、ベターな選択をするためのお手伝いができる情報を書いていきます。ここで上げたポイントと、ご自身の状態を考慮して、自分のベストな病院を選べれば幸いです。

TOPへ戻る