インプラントが上手な歯医者さんを探そう!

正しい知識で身を守れ!インプラントの基礎知識

>

「信頼できる病院」「上手い医師」の条件って?

インプラントって治療の後が大変なんです

インプラントをちゃんと機能するように維持するためには、義歯や土台の調整、口内環境のチェックなど、歯科医師による定期的なメンテナンス・診療がかかせません。これを怠ってしまうと、患部の周辺に炎症が起こることもあります。
人間の歯というのは年齢とともに摩耗していくものですが、人工物であるインプラントはそうはいきません。擦り減った自分の歯に合わせて調整しないと、噛み合わせに凹凸が生じてしまいバランスが悪くなって、様々な口内トラブルを引き起こす危険性があります。噛み合わせは、酷いときには顔の形をも変えてしまうほど重大な問題です。また、60歳を過ぎて噛み合わせの悪さを放置すると、認知症が進行する恐れがあることが判っています。

チェックするポイント

いよいよ、病院・医師を選ぶ際にチェックすべきポイントを上げていきます。詳しい解説は次項で述べていきます。
1.専門医かどうか
「専門医(認定医)」とは、様々な学会が各々の条件に従い認定する認定医のことです。大学で6年間学ぶと専門医になることができます。
2.インプラント治療の経験
年間本数などが目安になります。年間通して継続的に治療を行っている病院で年間60本程度、まれに100本というところもあります。
3.病院の設備
インプラント治療は外科手術が必要なため、そのための設備が十分であるかが重要になります。また診察の際にも正確な診断をするために様々な機器を使うのがベストです。
4.アフターケア
インプラント治療は手術が終わってからのメンテナンスがより重要になります。ので、しっかりと自分の意見や状態を伝えられる、信頼できる医師の元で治療を受けることが大切です。


TOPへ戻る